OSクリーンインストール職人(自称)が初めにすること

今月は週に一回OSXクリーンインストールしています、まつのきです。

クリーンインストール後に速やかに開発に移れるように、自分がOSXをインストールした後にしていることをメモします。備忘録です。

Gitの設定

  1. ssh-keygen
  2. sshキー(公開鍵)をgithub(bitbucketとかも)にアップロード
  3. git-config
git config --global user.name "Your Name"
git config --global user.email your-address

homebrewの設定

  1. homebrewのインストール
ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"
  1. アップデート brew update

ソフトウェアのインストール(homebrew)

自分で利用するソフトウェアをインストールしましょう。

brew install wget
brew install mysql
brew install clisp
brew install gnuplot
brew install tmux
brew install ghostscript
brew install imagemagick
brew install mecab
brew install mecab-ipadic
brew install rbenv
brew install ruby-build

dotfilesの設定

僕は普段tmux, zsh, vimで開発を行うので、それに応じて設定。 僕のdotfilesをgithubで公開しています。よろしければどうぞ。(ステマ)

git clone git@github.com:matsunoki/dotfiles.git ~/dotfiles
cd ~/dotfiles
./setup.sh

rbenvの設定

rbenv install 2.2.0
rbenv global 2.2.0

iTermのインストール

cd ~/Desktop
wget https://iterm2.com/downloads/stable/iTerm2_v2_0.zip
unzip iTerm2_v2_0.zip
rm iTerm2_v2_0.zip
mv iTerm.app /Applications

こんなもんでしょうか。あとはChromeなどをインストールして終了です。